16,200円以上(税込)のお買い上げで送料無料 !

UNCLE SAM

店長ブログ / Maintenance

こんにちは。前迫です。

皆様、唐突ではございますが「適量」はご存知でしょうか?
私は知りません(笑。

最近だとモンハンをやりながらついつい晩酌が過ぎて寝落ち。なんてこともしばしば。周囲に多大な迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。ようやく最近は休肝日なるものを設け、節制になればと思い日々過ごしております。

そんなろくでもない私の酒癖は置いておいて、今日はタイトルに有る通り、メンテナンスについてです。
革靴愛好家さまがたには靴の手入れ、好きな方も多いと思います。むしろ好きじゃないと愛好家とは呼べないか。今日は愛好家様方は読まないほうが良い内容になります。だって物凄くズボラな内容なので(笑。

はい、ズボラな私も昔から革モノが好きで、少しずつ買い集めているのですが、手入れがまあまあめんどくさい。やりだすと楽しくなりハマるんですが、持久力がない。
それと、「適量」が分かり辛いんですね。
表革には人間の肌とおんなじように水分と油分が必要です。
女性の必需品、化粧水と乳液がありますよね。世の男性方と同じく、コレの適量は私にはわかりません。

革の手入れにも、これが当てはまります。
どちらかの分量が多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ。めんどくさがりに立ちはだかる壁。

そこを解決してくれるケア用品、近年現れました。
M.Mowbray社のクリームナチュラーレです。シダーオイル、パームオイル、ビーズワックス等の天然油脂を主成分としたM.モゥブレィのハイグレードライン皮革用クリーム。有機溶剤を使用していないナチュラルテイストのレザークリームで、保湿と栄養補給を一つのクリームでカバーでき、厚塗りすることなくサラッと仕上げることが可能な使い勝手の良いケア用クリームです。

左がブラック、右がニュートラル。
何と言っても広い用途が魅力。
スムースレザー・コードバン・ブライドル・オイルド・アニリン・オーストリッチ等
※ニュートラル(無色)は靴以外の皮革製品にも使用できます。

こりゃ頼るしかないでしょう。むしろ私は最近これしか使ってません。
ということで、いつもの革物を手入れしてみた画像をご紹介。

こちらは、スタイルクラフトのバッグ。私が10年以上使っているものになります。因みにこちら、買ったその日に酔っ払って無くしております。見つけて預かってくれた友人には、今でも感謝しています。このブログをみて無いかもしれませんが、その節はありがとうございます!m(_ _)m 今でもこのバッグを見るたびに感謝しておりますよ。

脱線してすみません。

ここ2,3年はそのまんま使っていたので、表面が若干カサついています。

底面や、、、

使用時に擦れる部分の艶が失われ、若干ですが色も薄くなってます。

今回はブラックのクリームナチュラーレで、補色もしつつ、栄養も与えていきます。
乾いた布ででたらめな量を付けて(自分で思う薄め程度でオッケー)、端やカサついた部分には多めに塗り込むだけの簡単作業です。

10分ほどで出来上がり。光沢を出すなら仕上げに軽く乾いた布で拭くなり、ブラッシングするなりも自由。私は面倒くさいので放置です。
どうでしょう?ブラックの色が濃くなっていませんか?保湿も効いて、良い面構えになりました。

気になっていたカサついた部分も、、、

若返りました。簡単でしょ?
というわけで無精者にはすごくおすすめのこちら、おひとつ2000円(税抜き)にて販売しております。一つ一つ用途が違ったクリームを揃えるよりも費用対効果は高いと思います。お気に入りの革モノと最近疎遠になっている方、いかがですか?

M.MOWBRAY CREAM NATURALE

そして、明日からはコチラ。長く付き合える=手入れしがいのあるモノ。ホワイツは間違いなく飽きずに履ける一足です。クリームのついでに買ってとは言えませんが、一度ご覧ください。それでは。 前迫

WHITE’S BOOTS / Custom Order Fair