16,200円以上(税込)のお買い上げで送料無料 !

UNCLE SAM

店長ブログ / ラーメン大好き小池田塾 Vol.2

​ごぼうフライをいきなりすいません。こんばんは、今日はラーメンです。

今回は実は小池田塾では無いのですが。塾長が多忙につきなかなか参加できない状況ですので、門下生の私がそこはカバーして参りたいと思います。

さて、今回伺ったのは、「鶏soba座銀にぼし店」。
学生時代の同級生に誘われ、以前より一度行ってみたいと思っていたコチラヘ仕事帰りに行きました。

本店は肥後橋にあり、とても繁盛している模様です。
にぼしを店名に持ってきてる通り、本店よりにぼし寄りの内容なのでしょう。

お店の前で食券機から鶏Soba850円と瓶ビールを食券を買い。
初来訪なのでにぼしはまだ早いと思い、定番であろうメニューを選択しておきました。初来訪の場合、メニューの最初にある商品は、なるべく頼むようにしています。

写真撮り忘れたんですが、ビール頼んだらついてくる炙りチャーシューが意外といけます。ビールもう一本行こうかと思うくらい(笑
アテに食べていると5、6分ほどでラーメンが到着。大きめの深い丼でルックスにインパクトあり。SNS栄えをしっかり考えた演出でしょうか、器はでかすぎて食べ終わり際にはに少しストレスでした。

まずはスープから頂きます。鳥白湯スープを少し泡立てて提供され、煮干しスープと鶏脂で深みと香りがプラス、ポタージュっぽい濃厚な味わい。
鶏のコクがなかなかパンチがあり、そのまま行くと後半は食べ飽きる感じがあるので、その場合合わせ山椒なるトッピングも用意があり、味の変化も楽しめますね。

麺は太くも細くもないストレート麺で、ほんの少し柔目。スープにはよく絡み悪くないのですが、自分はもう少しパチっとした麺が好みでした。

目を引くごぼうはちょっと不安がありましたが、意外といける?
カリッと揚がってる状態だと気持ち良く食べれるのですが、だんだん邪魔かも?
スープに浸すと食感が悪くなるのもあり、もうちょっと少量でもいいのかな?と思いました。

メンマにも特徴があり、三角に切られた分厚いものですが、筋も多すぎることなく、美味しくいただけました。チャーシューは二種類、鶏チャーシューと豚肩ロースチャーシューが各1枚づつ。鶏むねはしっとりとした食感。トッピングせずとも付いてくるのが個人的には嬉しいです。

店内は様々なにぼしの瓶が飾られていました。
以前人づてに聞いていた、海外から見た日本のイメージ編重のBGM三味線系でちょっとカッコを気にする嫌いはありましたがそこまで嫌味じゃなく、和風な店内の雰囲気とマッチしていました。店員さんの説明も丁寧で好感が持てます。海外の方や若い女性に喜ばれそうです。
次は煮干し食べてみようかなと思います。全てのメニューを頂いてからまたレビューできたらと思います。

アンクルサムから近いのでお昼休みにも良いですね。今回の記事を見て気になったお客様がいましたら是非おっしゃってください。ご一緒しましょう。

前迫

今回のお店はコチラ
鶏soba座銀にぼし店